立川で美味しい!うまい!手打ちの外一そばを楽しむ

蒸し料理

“あかつき”で味わう料理

立川北口の賑やかな街並みから少し外れた場所にひっそりと佇む和食・居酒屋「あかつき」は、
素材のおいしさを生かしたお料理を、アットホームな空間で楽しむお店です。
お料理一品一品は、過度な飾りつけや味付けをしておりません。野菜を小さく切らずにそのままの大きさでじっくり煮だしたり、シンプルで家庭的な味わいでお出ししています。

素料理とは
素料理とは、素材の美味しさを感じていただく料理です。
見た目はシンプルでも、じっくりとダシをしみ込ませた野菜や
新鮮な魚介や肉を使った料理。それは、店主が素材と向き合い、
旬の食材の持つ本来の味を楽しんでほしいという想いからできた品々です。

素料理/レンコン

新鮮な食材
あかつきには、定番メニューはございません。その理由は、その日に仕入れた旬の新鮮な食材を1番美味しい調理法でお出ししているためです。
野菜
立川の直売所へ出向き、新鮮な旬の野菜を仕入れております。
魚介
九州の長崎で朝獲れした新鮮な魚介を直送で仕入れております。
肉
長年の付き合いがある立川の肉屋さんから仕入れ、時期によって入荷する羊肉は北海道から直送しております。

出汁

和食ならではの、鰹節や昆布で“出汁”を取るということ。
食材本来の美味しさを提供している当店では欠かすことのできない大事な味の決め手となります。
出汁の仕入れも妥協をせず、信頼のおける業者様から仕入れを行います。

出汁 仕入れ先

丸勝かつおぶし 株式会社
1808年に鰹節製造業として創業されてから、だし一筋。
あかつきの味わいの決め手はここにあり。
【ホームページ】 http://www.kezuribushi.com/

調理

例えば、大根とお肉をじっくり煮だす場合…
同じ出汁で長い時間煮込んでも、素材本来の味は十分に出てきません。
素材ひとつひとつに向き合い、出汁や調味料の使い分けや調理時間を変えております。そのことにより出来上がる料理こそ、食材の美味しさが最大限に引き出ている“素料理”です。

自慢の手打ち蕎麦

毎朝店主が丁寧に仕上げたうまい手打ちそばをお召し上がりいただきます。
その時期により1番風味や味わいの良い産地のそば粉を仕入れております。
そばは熱に弱いため、ゆっくりと石臼で挽き、
丁寧に製粉されたそば粉は、香りが高く味わい共に最高です。

そば粉 仕入れ先

宮本製粉 株式会社
明治18年にそば製粉業として創業され、初代の信念を受け継ぎ、
そば粉の風味を損なわないように昔ながらの製法を守っています。
香りの豊かな蕎麦を打つには手を抜かない“あかつき”を
支えるそばの仕入先様です。

毎日、店主自らが手打ちでつくる“外一蕎麦”。
おいしい蕎麦を召し上がっていただくため、
日々丹精を込めて打ちます。

蕎麦と酒を楽しむ

日本酒と相性の良い蕎麦。
蕎麦をすすりながら、日本酒を楽しむひと時は、最高に幸せな時間です。
また、お酒を飲んだ後に〆で食べる冷たい蕎麦は、格別の味わいです。
ぜひ、お好みのお酒と合わせてお楽しみください。

  • 蕎麦
  • 日本酒